トップページ

人命救助の為に開発した耐震王

スタートは耐震リフォームだった

 

[在来工法]
木造建築のリフォームを行うと、在来工法では1000万以上かかってしまい、工期も長期にわたることから、耐震強度に不安のある方は新築に踏み切るしかなかった。

[不動震]
鉄骨構造体の不動震という商品を施工し、500万程度でも十分な耐震強度で家屋をまもることができること、工期も短く需要があることを発見。

[耐震王]
前述の技術から学び、さらに安価、工期短縮をめざして人命救助の為に開発されたのが弊社特許の耐震王です。


スマート廃車

耐震王